JA紀南広報誌

2015年11月号p19-01

2015年11月号もくじ

「親子でお米づくり」で収穫体験  

なるかけ後はみんなでおにぎり!
とんだ支所  

画像の説明

 とんだ支所では9月5日、「親子でお米づくり(全2回コース)」の収穫体験として、5月に田植えをした水田で親子60人が参加して稲刈りを行いました。
 職員が鎌の持ち方や刈り方などを説明した後、各自のこぎり鎌を持って、お父さんやお母さんと一緒に稲を刈っていきました。刈り取った稲は、藁で束ねてなるかけをしましたが、初めての体験者が多く賑やかな作業となりました。
 収穫体験終了後はビンゴゲームを楽しみ、みんなでおにぎりを作って食べました。何度もおかわりをする子どもの姿も見られ、大変嬉しかったです。(支所長・鈴木達也)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional