JA紀南広報誌

2015年11月号p17-02

2015年11月号もくじ

きらっと通信  

講師は女性会員!
梅料理で楽しく交流  

画像の説明

 JA紀南女性大学「きらっと」は9月25日、中央購買センターコピアで第2回講座「紀南発掘~料理編~簡単梅レシピ」を開き、受講生18人が参加しました。
 講師は、JA女性会田辺ブロックふれあいグループ「うめっぴキッチン」の瀧本かおりさん、堂前浩美さん、那須里美さんの3人。
 「うめっぴキッチン」は平成26年に女性会の料理好きな会員が集まって立ち上げたグループで、現在メンバーは13人。月1回の教室では、1品に必ず梅を使ったレシピを取り入れ、メンバー同士で教えあいながら楽しく活動しています。
 今回の女性大学のメニューは「しょうゆ梅を使った梅チャーハン」「梅干し、梅サワーの梅酢豚」「梅ドレッシングのフレッシュサラダ」「簡単! ジュースゼリー」の4品。
 受講生らは、講師に質問しながら手際よく調理を進めていき、完成後はみんなで試食。受講生からは「梅がきいてて美味しい」などの感想が聞かれました。
 講師からは「『うめっぴキッチン』に限らず、女性会やフレッシュミズでは、色々な活動をしているので、興味のあるものに参加してみてください」との呼びかけがありました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional