JA紀南広報誌

2015年10月号p22-01

2015年10月号もくじ

JA女性大学きらっと  

第5期総集編
2年間で全カリキュラム修了  

 JA紀南女性大学「きらっと」の第5期が7月22日、第24回の講座をもって2年間の全カリキュラムを修了しました。中央購買センターコピアで開いた修了式では、本田勉組合長が所定の参加回数に達した8人の受講生に修了証書を手渡しました。卒業生を代表して丹野理恵さんは「2年間で学んだ『生活していくうえで知っていれば得するノウハウ』を忘れず、これからも一人の女性として、主婦、母として、そして地域の住民として役に立っていければ」とあいさつしました。本誌では講座の中からいくつかを抜粋し、受講生の皆さんの感想とともに紹介します。

【第13回】  

 夏バテ解消!夏やさいを使った料理 夏野菜を使った料理ということですごく楽しみにしていました。教わったレシピを早速家に帰って作ってみたところ、「なすとピーマンの味噌炒め」でなら苦手なピーマンも食べられそう。ピーマンは体に良いので、これからも少しずつ頑張って食べていこうと思いました(笑)      (平成26年8月)

【第14回】  

 冬やさい畑No.1「冬やさいの植付け」 40㌢間隔で穴をあけた所にブロッコリー、キャベツ、ハクサイの苗と、ダイコン、赤カブの種を植えました。バークミンをまいて、水やりをして、あとはおいしい野菜ができるのを楽しみにしています。ありがとうございました。 (平成26年9月)

【第15回】  

 早期発見で怖くない! 乳がんについて 和歌山は全国で5番目に入るほどがんになる人が多く、茶がゆを食べるからとの説明がありました。私の祖父母は毎日茶がゆを食べているので、本当だったらと不安に思いました。乳がんのしこりは、人形を触ることで思っていたよりも分かりやすい硬さなのだと感じました。なかなか触れる機会がないので、今回学べて良かったです。      (平成26年10月)

【第16回】  

 消しゴムdeスタンプ作り! 簡単そうに見えたけどとっても難しく、大雑把な私には少し辛かったですが、作り出してみるとハマりこむぐらいすごく楽しかったです。子どもたちと一緒に作りたいと思いました。
 (平成26年11月)

【第17回】  

 地元を味わう!紀南ブランド あま〜いみかん狩り 〜リベンジ〜 みかん大好きな私には、ポケットに忍ばせようと何回も思うほど、みかん狩り用の袋が小さく感じました。とっても甘くて、美味しいみかんでした。
 (平成26年12月)

【第24回】  

 プリザーブドフラワーアレンジメント&修了式 アレンジメント、センスがよくないのでうまくできるか心配だったけど、先生が詳しく教えてくれたので、何とか出来上がりました。夏らしいアレンジで、最後の記念になりました。ありがとうございました。   (平成27年7月)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional