JA紀南広報誌

2015年10月号p21-03

2015年10月号もくじ

つれもていこ~よ  

万歳の滝(日高川町)  

間近で迫力を感じられる万歳の滝

 日高川町寒川地区(旧美山村)にある「万歳の滝」は高さ50㍍、幅7㍍の段瀑。水量が多く、勢いがあり、地元の日高郡誌には「中央に一巨岩突起し、水これに当たりて玉と散る。増水の時は遠く一里を隔てたる寒川辻より其の轟音を聞くことができる」と記載されています。
 県道29号線を東進し、寒川バス停(旧寒川中学校前)から県道を外れて朔日川(ついたちがわ)沿いを進むと、「万歳の滝遊歩道」の看板があり、遊歩道を少し歩けば滝が見えます。大きな石が多く足場が悪いものの、川沿いを歩いて近づけるため、迫力のある滝を間近で見ることができます。
 見頃は紅葉シーズン(11月中旬頃)。今年は「紅葉ウォーキング」イベントが予定されています。周辺の観光スポットは、国の登録有形文化財に登録されている「寒川邸」や、寒川地区に向かう国道424号線沿いには「日本一楽しいやっほーポイント」があります。
 所在地は日高川町寒川地区。車でのアクセスは、国道424号線から県道29号線に入り東進、寒川バス停(万歳の滝の看板有り)から枝道に入って北進し、朔日川を約4㌔進んだ場所に駐車スペースがあります。お問い合わせは日高川町役場企画政策課(電話0738・22・2041)まで。(JA和歌山中央会発信)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional