JA紀南広報誌

2015年10月号p21-02

2015年10月号もくじ

きらっと通信  

初回講座はフラダンス
女性会員の踊りも観賞  

講師の木場さんや上芳養サークルのメンバーとフラを楽しむ受講生

 JA紀南第6期女性大学「きらっと」が始まり、8月20日、営農生活本部ふれあいセンターで初回講座を開きました。受講生20人がフラダンスショーの鑑賞と体験を楽しみました。
 最初に、イベント参加や施設慰問も行っているJA女性会「上芳養フラダンスサークル」の14人のフラダンスショーを観賞。タイニーバブルス、赤いレイなどの曲を優雅にゆったり踊る様子を、受講生も穏やかな顔で見入っていました。
 この後、田辺市や御坊市で、フラダンスやクラシックバレエ、ジャズダンスなどの踊りを教えている木場温子さんを講師に招き、受講生がフラダンスを体験しました。
 木場さんは「上芳養のサークルでもレッスンにあたっています。フラは手や上半身で物語を語ります。皆さんも一緒に楽しく踊りましょう」と話し、ステップや手の振りつけなどを教わった受講生らは、上芳養のサークルのメンバーと一緒にリズムに合わせて踊っていました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional