JA紀南広報誌

2015年10月号p20-03

2015年10月号もくじ

4品の梅料理が大好評  

親子料理教室に15人
日置川ブロック  

女性会員に教わりながらコロッケを作る子どもたち

 女性会日置川ブロック(浦本信子ブロック長)は8月24日、日置支所で親子料理教室を開き、地元の子どもたち15人やお母さん方と一緒に梅を使った料理を作りました。女性会員3人が指導にあたりました。
 メニューは、梅ツナコロッケ、野菜たっぷり豚汁、梅干ごはん、梅ジュースゼリーの4品。このほか、ミカンゼリーやキャベツにかける梅マヨドレッシングも作りました。食材は地元のものを使いました。
 子どもたちは、包丁の使い方、ピーラーを使った皮のむき方、だし汁のとり方などを女性会員から教わり調理に挑戦。「私もそれしたい」「次は何をしたらいいんですか」と積極的で、盛り付けも自分たちでしました。
 昼食としてはたっぷりの量でしたが、子どもたちからは「お代わり」の声が多く大好評。その姿に会員らも「おー、よく食べるね、嬉しい。自分たちで作ったご飯はおいしいよね」と目をほころばせていました。
 子どもたちからは「コロッケがおいしかった」「難しかったけど楽しかった」「タマネギを切るのが難しかったけど、ちゃんとできてよかった」といった感想が聞かれました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional