JA紀南広報誌

2015年10月号p20-01

2015年10月号もくじ

こめ油工場やブドウ狩り  

39人がかつらぎ町を訪問
上富田ブロック  

佐野営業次長に案内されて工場を見学する参加者

 女性会上富田ブロック(福田みね子ブロック長)は8月4日、伊都郡かつらぎ町でこめ油の工場見学とブドウ狩りを楽しみました。
 こめ油を製造、販売する築野食品工業を訪れた一行は、佐野営業次長からこめ油製品の特徴や会社の説明を受けました。
 「こめ油は、米の副産物である米ぬかを搾った米100%原料の国産植物性油脂原料の植物油です。安心、おいしい、嬉しい、やさしい天然の栄養成分がたっぷり含まれ、体に優しいプレミアムオイルです」との話に参加者は真剣に聞き入っていました。
 工場内では製造プラントを回り、こめ油が容器に重鎮される様子を見学しました。参加者からは「こめ油は少し高いけど、さらっとしておいしい」「さっそくこめ油を使って揚げてみよう」との声が聞かれました。
 門農園でのブドウ狩りでは、暑い中、食べ放題の体験で、参加者はお土産用としてカゴ一杯に摘みとっていました。参加者からは「暑かったけど楽しかったよ」と喜んでいただきました。(上富田地区生活指導員・大久保宗一)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional