JA紀南広報誌

2015年10月号p16-01

2015年10月号もくじ

絵付けやデザート作り  

あぐりすくーる第4回講座  

力を込めて白玉団子を作る子どもたち

 JA紀南は8月1日、中央購買センターコピアで「おやこ・で・あぐりすくーる」の第4回講座を開き、親子47人が、工作やミニクッキングを楽しみました。
 今回は「ちゃぐりん勉強会」と題し、カップの絵付け講座やフルーツポンチ作りを行いました。
 子どもたちは、絵付け専用のペンを手に、好きな動物や昆虫、打ち上げ花火の風景など、思い思いの絵をカップに描き入れました。最後にオーブンで絵を焼き付けて、マイカップができあがりました。
 フルーツポンチ作りは、家の光の児童向け雑誌「ちゃぐりん」を参考に挑戦。盛り付けの具材作りは、親子で一緒に白玉団子をこね、スイカやオレンジなどの果物を一口サイズにカットしました。その具材にサイダーを注ぎ、マイカップに盛りつけて完成。子ども達は笑顔で口に運んでいました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional