JA紀南広報誌

2015年10月号p13-03

2015年10月号もくじ

第7回講 座 農業塾レポート  

農機具や農薬の使用方法を学ぶ  

草刈機使用の注意点を真剣に聞き入る受講生

 JA紀南の農業塾は8月21日、白浜町才野の実習園で第7回講座を開き、26人が農機具の使用や管理、農薬の使用基準などを学んだ。
 田辺農機センターの担当者が、草刈機での除草や管理機での畝立て作業を解説。農機の使用経験の少ない受講生を前に、エンジンの始動方法から管理の注意点まで、実演を交えて話した。また、動力噴霧機の使用では他への農薬飛散防止などを説明した。
 農薬の使用については中央営農室の川上順子営農指導員が、水和剤、粒剤などの種類や希釈倍数について話し、安全使用を呼びかけた。
 受講生の男性は「草刈機などは危なそうで使用に踏み切れなかったが、講座のおかげで注意点がわかり作業に活かせそうだ」と話していた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional