JA紀南広報誌

2015年10月号p10-02

2015年10月号もくじ

花木  

 10月から12月にかけては土づくりや排水対策など園地整備の時期となるため、定期的に園地の土壌分析を行い、圃場の状態を把握する。土作りではハイフミン(10アール当たり100~200㌔)などの有機物を投入する。
(富田川営農室・愛須美博)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional