JA紀南広報誌

2015年10月号p04-03

2015年10月号もくじ

「紀州・梅づくし」  

今年も東京で料理教室  

毎年キャンセル待ちが出る人気の梅料理教室

 田辺市とJA紀南でつくる紀州田辺うめ振興協議会は、全国で料理教室を開くベターホーム協会と連携し、8月4日・5日の2回、「紀州・梅づくしの一日料理教室」を東京の渋谷、銀座の2教室で開いた。
 「梅づくしの一日」教室は今年で6年目。2回の教室で62人が参加した。
 今年は「夏こそ、梅パワーでかしこく時短&夏バテ予防」と題して、梅干しには料理をいたみにくくする効果があり、作りおき料理とお弁当のおかずに効果的と紹介。
 豚肉の梅肉ソテー、魚沼コシヒカリを使った梅と枝豆のごはん、たまねぎとなすの梅びたし、冷凍梅で作る梅サワーを作った。梅の素材はすべてJA紀南産を使った。
 参加者のアンケートでは「実は梅干しが苦手だが、調理方法次第で美味しく食べられるんだと思った。梅を普段の生活に取り入れたい」「想定以上に素晴らしかった。梅のスイーツも習いたい」といった声が寄せられた。(田辺市梅振興室・浅里志乃)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional