JA紀南広報誌

2015年10月号p04-02

2015年10月号もくじ

女性大学「きらっと」第6期スタート  

女性大学「きらっと」第6期生と女性会役員・女性理事の皆さん

 JA紀南は8月20日、女性大学「きらっと」の第6期をスタートした。地域の女性28人が入学し、今後1年間で12回のカリキュラムを受講する。
 ふれあいセンターで開校式を行い、本田勉組合長が「1年間の女性大学を受講して、ひと回り成長されることを期待します」とあいさつ。女性会会長の瀧本かおりさんも「私も『きらっと』の卒業生で、当時の仲間との交流が続いています」と話した。
 入学生を代表し菅根都紀子さんは「カリキュラムに興味を持ち入りました。ネットなどで色々な情報を得られる時代ですが、体験してみることが一番だと思います」とあいさつした。
 このほか入学生からは「託児付きなのでありがたい」「1年間、女子大生として楽しみたい」といった意気込みが聞かれた。開校式後は第1回講座としてフラダンスを体験した。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional