JA紀南広報誌

2014年6月号p26-03

2014年6月号もくじ

おしどり夫婦  

元気で来られたのは畑仕事を続けたから  

画像

田辺市上秋津
千ノ本 茂さん(82歳)和子さん(73歳)

■茂さん 70歳の頃までは、4㌧トラックの運転手として県内のあちこちを回っていた。いま農業に専念し、梅やかんきつ類をJAに出荷している。一番の趣味は、畑でデコポン(不知火)の世話をすること。農業は楽しく、健康にも良い。今まで医者にかかることもなく元気でやって来られたのは、畑仕事を続けていたからこそだと思う。袋掛けや防除など大変な作業はあるが、良い物ができた時は、他の仕事には代えがたいほど気持ちが良いものだ。
■和子さん 20歳で結婚して50年余り。3人のひ孫にも囲まれて幸せです。趣味は、夫と連れ立って同じ地区の皆さんと旅行に行くことでしょうか。九州から北海道まで全国いろんな所に行きました。年に一度の楽しみですが、夫も健康ですし、これからもっと色んな場所に行ってみたいと思います。(上秋津支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional