JA紀南広報誌

2014年6月号p17-03

2014年6月号もくじ

編 集 記  

■初めまして。本誌が皆様のお手元に届く時期は5月の風薫る田植えの季節。心地よい田園風景が広がっていることと思います。4月からJAの広報担当に着任し、地域に出かけては様々な取材を行う日々を送っています。しかし、いざカメラを構えてみても、撮れる写真はピンボケばかり、たった数行の文章を考えるにも辞書が手放せないなど四苦八苦。今月号にも私が手掛けた記事が数点掲載されておりますが、バックナンバーと比較するにつけ、己の拙さを痛感している次第です。今はまだ頼り無い早苗ではありますが、より良い記事を皆様にお届けできるよう成長していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。(池辺)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional