JA紀南広報誌

2014年6月号p07-01

2014年6月号もくじ

第12回通常総会開く  

研修では手ぬぐい巾着袋作り
JA女性会  

 JA紀南女性会(堅田チヤ子会長)は4月22日、中央購買センターコピアで「第12回通常総会」を開き、各ブロックの役員28人が出席して25年度の活動報告や26年度計画を審議した。
 JA女性会は田辺、白浜、上富田、なかへち、日置川、すさみ、串本の7ブロックで構成し25年度末の会員数は2112人。25年度は、全体活動では「女性会つどい・家の光大会」やクッキングフェスタ、クリーンウォーク、支部ではレクリエーションや料理教室、各種研修などを行った。
 26年度計画では、組織リーダーの育成や、フレッシュミズ組織の強化に取り組む。また、食農教育や地域貢献活動など「食」「農」「地域」を守る活動を積極的に展開していくこととした。
 総会で堅田会長は「地域に根ざした活動を広げ、女性が参加したくなるような組織づくりを続けましょう」と呼びかけた。
 総会後はリーダー研修会を行い、家の光の記事を参考にした手ぬぐい巾着袋作りを行った。参加者同士で互いに手順を教え合う姿が見られ、「あんた上手やなぁ」「久しぶりに縫い物したけど忘れてないもんやねぇ」などの声が聞かれた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional