JA紀南広報誌

2014年5月号p27-01

2014年5月号もくじ

父ちゃんに一言申す  

感謝とちょびっとのお願い  

 お父さん、今まで一緒にいてくれてありがとう。これからも畑の仕事、身の廻りのこと…等々させていただくので、たまーには感謝の気持ち、どんな形でもいいからほしいと思います。無理かな?
 まあこれから先も、お世話できることはさせてもらいますので、これからもよろしくね!(女性会田辺ブロック長野支部・匿名希望)

いつもありがとう  

 お父さん、59歳の誕生日おめでとう。休日も自分の仕事で忙しく、ゆっくり休むこともないお父さん。私も4月から職場に戻り、働くことのしんどさ、大変さを感じ、お父さんは私の何十倍年も働いてきたと思うと、頭があがりません。
 仕事で遅くなる私の代わりに孫の面倒も見てくれて、本当にありがとう。だけどお父さん、来年はもう60歳です。少しは、自分の身体もいたわってあげてください。これからも私たちをよろしくお願いします。(上富田町・そふら娘さん)

花に逃げられ太郎が来たよ  

 昨年12月頃から迷い犬がウロチョロしだしたので、ブリ大根の残りがあったのであげたら、いつの間にか居ついて、おじいちゃんは名前を「花」と名付けました。首輪をしていたので、どっかで可愛がってもらってたんやろね。人によく懐いて、すぐ私らとも仲良くなりました。
 1月になってリードとドッグフードを買いに行き、楽しんでいましたら、2、3日して帰って来なくなり、主人は淋しそうにしていました。いつも行く自動車屋さんに行き「子犬生まれたら一回ちょうだいね」と言うと、あの犬、誰にでも好かれ、もらわれていってしまったそうです。残念。
 花の話をしていたら「その犬やったら知り合いの犬で、友だちが道を歩いてるの見つけて連れて帰ってきてくれた。よく肥えて、どっかで大事にしてもらってたんやなと喜んでおられたよ」と聞きました。花もお家に帰れて良かったね。
 そんな時、「犬ほしかったら、よく吠える犬やから、近所からよく吠える犬やと言われ、どうかもらってくれる人いてないかと頼まれているから、もらってやって」と言われました。
 その時は大きいからと断ったのに、あくる日から廃材で犬小屋を作り、半日でできあがり、「犬つれてきてて電話して」言われたから即電話したら、連れてきてくれました。
 「太郎」と名付け、毎日散歩に連れて行って楽しそうです。一人家族が増え、良かったね。頭と顔を舐められ、風呂入るわと嬉しそう。父ちゃん、ムツゴロウさんみたいやね。(田辺市中辺路町・匿名希望)

★送稿歓迎 送り先=JA紀南企画開発課(〒646ー0027 田辺市朝日ヶ丘24ー17)。採用分には薄謝進呈いたします。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional