JA紀南広報誌

2014年5月号p24-03

2014年5月号もくじ

近野にきて良かった!  

Iターン者が体験発表
なかへちブロック近野支部  

画像の説明

 女性会なかへちブロック近野支部(大野由美支部長)は3月27日、会員42人を集めて中辺路町近露の道中会館で第11回近野支部総会を開き、総会後は県外からのIターン者3人による体験発表がありました。
 発表者は竹島佐代子さん、河原明さん、高田由紀さんの3人。竹島さんは「近野は、まず環境がいい。子育てするにも地域の方が見守ってくれるし、いろいろと声も掛けてくれたりして嬉しかったです」と話しました。続いて河原さん、高田さんも、Iターンを決めたきっかけや今の暮らし、女性会活動への参加、近野に移り住んでみた感想などを、緊張しながらも思い思いに話しました。
 発表を聞いた会員からは「とってもいい話やったよ」「感動したよ」といった言葉とともに温かい拍手が贈られました。この他、ビンゴゲームも行い会場は大いに盛りあがりました。
 発表した河原さんからは「緊張しましたが、日頃良くしてくれている皆さんに、お礼を言えて良かったです」、高田さんも「これからも農業に携わりながら地域の方と協力して楽しく暮らしていきたいです」と話していました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional