JA紀南広報誌

2014年5月号p23-01

2014年5月号もくじ

読者のページ  

●私はあぜみちの店内に入ったら、真っ先に花のコーナーへ行くのが楽しみです。さてどれにしようと随分迷いますが、みなさんは如何でしょうか? 四月の広報誌で知りました花農家西浦さんの記事で、本当にご苦労がよく分かり、スターチス、スプレイギク、ユリはいつも私が選んでいた花だけに、何だか嬉しい気分になりました。
(白浜町・浅井恵子さん)

●広報誌はいつも楽しく拝見しています。可愛い方の表紙、息子にも…縁がないかしら?
(上富田町・杉若みどりさん)

●JA紀南が実施している“3づくり”の相乗効果を評価され「家の光文化賞」を受賞されたとのこと、おめでとうさん。その主軸に女性会、青年部の活動から、子ども、お年寄りまで、広範囲対象が効果を発揮している点とのこと。益々の活動と繁栄を祈ってます。頑張って!
(田辺市・森山劭さん)

●JA紀南ふれあい広報誌「Kinan」は、JAのお知らせから始まり、日常生活のこと、農作業のこと、盛りだくさんに…! 読んで楽しく、また勉強になっています。最近はクラフト教室に参加させていただき、カゴを作って完成させました。初めてでも出来ました。先生ご指導ありがとう。JAの職員さんや他地域の方々とも交流ができ、楽しく感謝しております。
(上富田町・菅根雅子さん)

●子供が食べれるようなお菓子の作り方をたくさん載せていただけると嬉しいです。一緒に作れるような簡単なレシピもお願いします。
(上富田町・榎本舞さん)

●この時期ならではの地元で採れた野菜やお肉、ご飯類などを使った、子どもでも大丈夫なお弁当特集的な事があればなぁ…。
(上富田町・山下史さん)

●カラフルな表紙のモデルさん、とても素敵です。毎月届けてくださるのを楽しみにして待っています。    (すさみ町・和田玲子さん)

●巣立ちの春、いい季節になりました。今年はナス、キュウリ、トマト、1株ずつ植えて育ててみようかなぁ…と思っています。
(白浜町・尾﨑隆子さん)

●毎月「ふれあい広報誌」の届くのを楽しみにしています。いつも中身の濃い記事ばかり。大変なお仕事だと思いますが、頑張ってください。
(上富田町・山本征一郎さん)

●「突撃リポート」の西浦さんの美しいお花のハウスを見て、いつもあぜみちで求めている花々の出荷の様子を伺いました。「つれもていこ~よ」の牛馬童子パーキングを見て、ちょうど前にJAのカレンダーの写真で載った牛馬童子の切り抜きを部屋に飾っています。何故かこれを見ると心休まるのです。花山法皇の旅姿を偲んだという旅人を守る石仏を、熊野古道歩きのとき実際に見ており、懐かしかったです。
(白浜町・東百合子さん)

●とんだのあぜみちには、いつも造花と見間違えるほど精巧な花が並んでいます。見るだけでも楽しいですね。
(すさみ町・出嶋翠さん)

●『備蓄用梅干し販売へ』の記事を読んで、名産の梅干しが災害時などに役立つことを知って、改めて素晴らしい食品なんだなと思いました。私の住んでる地域も災害時には避難しなきゃいけない場合があるので、備蓄が必要だと思いました。
(串本町・中井渚さん)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional