JA紀南広報誌

2014年5月号p15-02

2014年5月号もくじ

第2回講座 農業塾  

水稲栽培の基礎と花きの現地研修  

画像の説明

 JA紀南は3月20日、第3期農業塾の第2回講座を白浜町農業研修会館で開き、塾生31人が水稲栽培の基礎を学んだ。
 これからシーズンを迎える水稲栽培について指導部の堀修実担当が座学で解説。種子消毒の方法から土づくり、田植えの方法などをスクリーンを使って詳しく説明した。
 この後、白浜町才野の花き団地でガーベラの周年栽培を行う大平秀雄さんの施設を視察した。受講生は花き栽培や施設についての疑問を大平さんに投げかけていた。
 農業塾は今年から、串本地区でも開催しており、3月18日に開講した。10人の受講生が11月までの講義で農業を学んでいく。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional