JA紀南広報誌

2014年3月号p25-01

2014年3月号もくじ

新鮮野菜で楽しく  

ひじきと切り干し大根のサラダ  

画像の説明

●材料(3人分)
芽ひじき…………………15g
切り干し大根……………10g
ニンジン…………………50g
エノキダケ………………100g
ショウガ……………………1片
トマト……………………小1個
トウガラシ…………………1本
イタリアンパセリ…………少々
マリネ液
  EVオリーブ油………大さじ1
  蜂蜜…………………大さじ1
  酢……………………大さじ3
  しょうゆ……………大さじ2
  塩………………………適量

●作り方
①ひじきは水洗いし、ひたひたの水に20分ほど漬けて戻す。切り干し大根はさっと洗い、2~3cmに切り、少量の水で10分ほど戻す。
②ニンジンとショウガは千切り、エノキダケは半分の長さ、トマトは小さめの角切り、トウガラシは種を除き細輪切りにする。
③ボウルにマリネ液を作り、切り干し大根とその戻し汁・トウガラシ・トマト・ショウガをあえる。
④沸騰した湯に塩少々(分量外)を加え、エノキダケとニンジンを3~4分ゆで、水気を切る。同じ湯でひじきをさっとゆで、水気を切る。
⑤④を③のボウルに入れ混ぜ合わせ、器に盛りイタリアンパセリを添える。

お楽しみトースト2種  

画像の説明

●材料(3人分)
パン………………各1枚
写真左のパン        
  グリーンアスパラガス…2本
  ブロッコリー…3~4房
  スナップエンドウ…2~3本
  しらす干し………10g
  溶けるチーズ……20g
  塩………………少々
写真右のパン        
  リンゴ…………1/2個
  バター……………5g
  蜂蜜…………小さじ1
  レモン汁………少々
  シナモンパウダー…適量

●作り方
写真左のパン
①グリーンアスパラガスは、根元の堅い部分の皮をむく。ブロッコリーは小房に分ける。スナップエンドウは筋を取り、沸騰した湯に塩少々を加え、それぞれを硬めにゆでる。
②パンにチーズ、しらす干し、①の野菜、さらにチーズと重ね、230度で余熱したオーブンまたはオーブントースターに入れ、210度で5~6分、チーズが溶けるまで焼く。
写真右のパン
①リンゴは薄切りにし、レモン汁を搾る。
②パンにリンゴを載せ、所々にバターを置き、シナモンパウダーを振り掛ける。230度で余熱したオーブンまたはオーブントースターに入れ、210度で8~10分、リンゴがしんなりするまで焼き、お好みで蜂蜜を掛ける。

紀菜柑  

紀菜柑生産担当・鴨居

画像の説明

2月はイチゴの美味しい季節。一押しは、やっぱり和歌山で生まれたオリジナル品種の「まりひめ」です!

pickup イチゴ  

 大粒のイチゴ10個を食べれば、成人1日の所要量を満たすほどビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは、風邪予防や美肌効果のほか、がんの発生に関与する活性酸素の活動を弱めたり、がんに対抗するインターフェロンの体内製造を助けるともいわれます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional