JA紀南広報誌

2014年3月号p23-01

2014年3月号もくじ

お互いに良いライバルで、絆も  

上秋津ピンボケクラブが写真展  

画像の説明

 田辺市上秋津の写真愛好家サークル「ピンボケクラブ」は1月18・19の2日間、上秋津農村環境改善センターで第8回写真展を開きました。
 ピンボケクラブは平成4年に上秋津などの住民で結成し22年。会員は12人で最高齢は97歳です。ネイチャーフォトの第一人者、平山弘さん(田辺市秋津川)を講師に迎え、その寸評やアドバイスが上達の原動力となっているそうです。
 2年に一度の展示会には83点が集まりました。2年間追い続けた課題写真のテーマは「霧」で、山、川、海に浮かぶ霧が多彩に表現されていました。
 笠松隆会長は「人の写真を見て刺激を受け、もっと上をめざす。お互いに良いライバルだし、もちろん絆ができています」と活発な活動の秘訣を話しています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional