JA紀南広報誌

2014年3月号p21-03

2014年3月号もくじ

父ちゃんに一言申す  

プロポーズの言葉を信じていますよ  

 「ぜったい幸せにする」と言うプロポーズから43年目。あの言葉を信じ続けて。頑固で一本向きのお父さん、今も変わりません。退職を機に好きな魚釣りと野菜作りに、私はやりたかったことを始めて、5年たってやっとお互いのペースを理解し合えるようになって来たのかな?
 でもマイペースのお父さんにはやっぱり腹のたつこともありますが、泣いて1日、悩んで1日、怒って1日、どうせおんなじ1日なら笑って1日暮らしていきたい。
 でもその言葉に気づかせてくれたのはお父さんかな? 男らしく「幸せにする」と言ってくれた言葉、いつまでも信じていますよ。  (日置川ブロック・匿名希望)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional