JA紀南広報誌

2014年3月号p21-01

2014年3月号もくじ

無理のない人生設計を  

ライフプラン表を作成  

画像の説明

 JA紀南女性大学「きらっと」は1月21日、中央購買センターコピアで第6回講座「知っている人は得をする! 未来設計~ライフプラン~」を開き、受講生18人が参加しました。
 講師の家の光近畿普及文化局・中本英明局次長は「消費税増税にともなう家計の負担増が予想される中、この先どれだけのお金が必要になるか、収支を見直すためにも一度ライフプラン表を作成してみましょう」と話しました。
 受講生らは、私立高校の学費の平均額や消費税増税による1カ月の負担増額などについて説明を受け、10年分の西暦や自分と家族の名前、決まっている費用やこれからやりたいことの費用などを記入したライフプラン表を作成しました。
 中本局次長は「ライフプランの作成によって、将来の準備や家族との話し合いなどの機会が得られます。家族と相談しながら、無理のないプランを立ててください」と話しました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional