JA紀南広報誌

2014年3月号p20-02

2014年3月号もくじ

意外に簡単と大好評!  

冬の和菓子作りに挑戦
串本ブロック  

画像の説明

 女性会串本ブロック(宇井良子ブロック長)は1月23日、串本支所で季節の和菓子作り教室を開き、会員9人が参加しました。
 同ブロックでは、「家の光」の昨年5月号の別冊「伝えたい 覚えたい 家族のおやつ」を参考に、春は桜もち、夏は水ようかんといった季節に合わせた和菓子作り教室を開いています。今回は冬の和菓子として、田舎まんじゅう、ドラ焼き、かるかんの3品に挑戦しました。
 手際よく和菓子作りを進めた会員らは、もっちりとしたかるかん、ふわっと焼けたドラ焼き、ふっくらと蒸し上がったまんじゅうを前に「意外に簡単。また作りたい」と大満足の様子でした。これらの和菓子は、おやつとしても家族から大好評だったそうです。 (串本地区生活指導員・吉田美江)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional