JA紀南広報誌

2014年3月号p20-01

2014年3月号もくじ

集中力を高めて狙おう!  

健康作りにスポーツ吹矢
白浜ブロックとんだ支部  

画像の説明

 女性会とんだ支部(鈴木まき子支部長)は1月16日、白浜町農業研修会館でスポーツ吹矢体験を行い、会員21人が参加しました。
 スポーツ吹矢は、日本で生まれた新しいスポーツで、性別、年齢を問わずにできるのが特長。的に向かって1ラウンド、5本の矢を吹いて点数を競います。
 日本スポーツ吹矢協会紀の国田辺支部長の砂野泰男さんらを講師に招き、基本動作や呼吸法などを教えてもらいました。呼吸法は腹式呼吸をベースとしたスポーツ吹矢式呼吸法で行い、精神力と集中力が高められるそうです。
 会員は基礎を習った後、的に向かって吹矢を吹きました。的の中心に何度も命中する方もいれば、逸らして矢が落ちてしまう方もあり、集中力の重要性がしみじみと感じられました。
 砂野さんは「その日の気持ちの変化で的に当たる確立が左右され、緊張感を持つことで体が元気になる」と話していました。
(とんだ地区広報委員・巨海千都佳)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional