JA紀南広報誌

2014年3月号p11-01

2014年3月号もくじ

スモモ  

◆病害虫防除  

○アブラムシ類
 発芽直前のアブラムシ類の防除は、モスピラン水溶剤(4000倍・前日まで・3回以内)を散布する。

○黒斑病
 防除はICボルドー412(30倍)、または、Zボルドー(500倍・休眠期)を発芽直前に散布する。以降、マイコシールド水和剤(2000倍・21日前まで・3回以内)を散布する。マイコシールド水和剤の登録は、梅とは異なるため注意する。また、耕種的防除として防風対策も効果的だ。

○灰星病
 灰星病は降雨によって感染する。花が2~3分咲きの時期にロブラール水和剤(1500倍・前日まで・3回以内)を、落弁期にはベルクート水和剤(2000倍・3日前まで・3回以内)を散布する。 (中央営農室・愛須美博)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional