JA紀南広報誌

2014年3月号p07-01

2014年3月号もくじ

田辺市の条例制定を受け  

成人式も梅ジュース乾杯  

 田辺市が昨年12月に制定した「梅酒で乾杯条例」を受け、同市では1月12日に紀南文化会館で行った成人式の会場で“梅ジュースでの乾杯”を催し、新成人の門出を祝った。
 田辺市とJA紀南でつくる「紀州田辺うめ振興協議会」が、条例施行後初となる成人式に乾杯用の梅ジュースを提供。梅ジュースは100㍉㍑の瓶入りでJA紀南が製造したもの。
 成人式には対象者726人のうち約600人が出席し、式典の最後に全員が起立し、司会の掛け声で梅ジュースを一斉に飲み干し、会場は拍手で包まれた。
 同協議会では個包装した紀州梅干し1粒も同時に贈り、「寒風にも負けず凜として咲き誇る梅の花のように活躍されることを期待します」とのメッセージを添えた。梅干しは、5年前の成人式から贈り続けている。
 新成人でJA職員(三栖支所)の熊本莉香さん(20)は「梅ジュースでの乾杯は和やかな雰囲気の中、良かったと思います。今晩は同窓会。恩師も交え、みんなで“梅酒で乾杯”をしたいです」と笑顔を見せていた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional