JA紀南広報誌

2014年11月号p20-02

2014年11月号もくじ

ガラス瓶の欠片使い  

スタンド作りに挑戦
フレッシュミズ部会  

画像

 JA紀南女性会フレッシュミズ部会(山﨑典子部会長)は9月19日、中央購買センターコピアでシーグラスを使ったオリジナルスタンド作り教室を開き、会員11人が参加しました。
 スタンド作りに使用するのは、貝殻と「シーグラス」と呼ばれる海の砂浜などに落ちているガラス瓶の欠片。講師の佐々木緑さんと三栖尚子さんに質問しながら、用意した空き缶に色や形が異なったガラスや貝殻を貼っていきました。
 参加者は自分だけのオリジナルスタンド作りを楽しみ、それぞれ個性が光る作品に仕上げていました。(ふれあい課生活指導員・柏木美紀)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional