JA紀南広報誌

2014年11月号p19-03

2014年11月号もくじ

気持ちの良い施設でご希望に沿った葬儀を  

葬祭センターやすらぎ  

 葬儀の形態や葬送観は、近年大きく変化し、従来の地域との繋がりに重点を置きながらも、形式やしきたりにこだわらない葬儀へと移行しているように感じます。
 私たちスタッフ一同は、様々な形で地域社会に貢献された方々の人生最後の儀式を重んじ、厳粛に葬儀のお手伝いをいたします。葬家のご希望をできる限り組み入れ、負担が少しでも軽くなるよう、真心を込めて取り組みます。
 やすらぎホールと周辺の美化活動を通じ、気持ちの良い施設で皆様から「やすらぎにお願いして良かった」と言っていただけるようがんばります。(センター長・橘久幸)

■葬祭センターやすらぎキャッチフレーズ
真心をこめて、一番近くでお手伝い致します

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional