JA紀南広報誌

2014年11月号p15-03

2014年11月号もくじ

第8回講座 農業塾  

プラグトレイを活用した播種を実習  

画像

 JA紀南の農業塾は9月18日、白浜町才野のとんだ育苗センターで第8回講座を開き、30人がプラグトレイを活用した野菜の育苗実習を行った。
 プラグトレイによる育苗は、苗1本当たりの所要面積が少なく、小面積で効率的な育苗が可能になる方法。JA指導部の堀修実担当も、健苗を定植できることや作業の省力化を強調した。
 受講生らは一度に多くの数を播種できる機械を使い、レタス、ネギの他、ストックなどの花き類の播種を体験した。中には種子を均等に播く作業に悪戦苦闘する場面もあった。
 また、品目や品種によって、一つのトレイに播く種子の数が違ったり、覆土の方法が変わることの説明もあり、受講生は熱心に質問を行っていた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional