JA紀南広報誌

2014年10月号p16-01

2014年10月号もくじ

工場見学や科学技術体験  

ちゃぐりん親子フェスタ  

画像

 JA紀南女性会フレッシュミズクラブ(山﨑典子部会長)は8月27日、「ちゃぐりん親子フェスタ」を開催しました。
 このフェスタは、家の光協会の「ちゃぐりん」誌の購読者とフレッシュミズ会員を対象に、親子の交流を目的に毎年開いており、夏休みの恒例イベントとなっています。
 今年は35人が参加し、大阪ヤクルト工場や大阪科学技術館を見学しました。ヤクルト工場では、ヤクルトが人の体にどういった影響があるのかを、アニメを見て学習し、乳酸菌の働きなどを知りました。工場見学で子どもたちは、担当者の説明に真剣な面持ちで聞き入る一方、お土産として渡された乳酸菌飲料に大喜びの表情を見せていました。
 大阪科学技術館ではCO2問題など、地球温暖化に関する映画を視聴した他、人力で発電するクリーンエネルギー施設や、握力やバランス感覚を元に肉体年齢を計測するブースを楽しみました。
 普段見ることのないヤクルト工場や、科学について楽しく学べる体験など、子どもたちには夏休みの良い思い出になったと思います。 (ふれあい課・柏木美紀)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional