JA紀南広報誌

2014年1月号p21-01

2014年1月号もくじ

年寄り19人と運動や食事  

みどりの会ミニデイサービス  

画像の説明

 JA紀南の助け合い組織「みどりの会」(酒井理津子会長)は11月13日、中央購買センターコピアでミニデイサービスを行い、中央支所管内のお年寄り19人に運動や工作、食事などを楽しんでもらいました。
 参加者は、反射神経を測定したり、「春がきた」などの曲に合わせ椅子に座ったままできる簡単な体操で体をほぐした後、みどりの会会員やふれあい課の職員らと新聞を使っての状差し作りにも挑戦しました。
 昼食は、会員とボランティアが作ったちらし寿司や味噌汁、寒天のデザートなどです。お年寄りと会員らは「全部おいしい」「おかわりはいりませんか」などと話しながら一緒に食事を楽しみました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional