JA紀南広報誌

2013年6月号p23-01

2013年6月号もくじ

旬の食材を味わおう  

洋風料理とお菓子作り  

講師に質問しながら調理する受講生

 JA紀南女性大学「きらっと」は4月24日、田辺市民総合センター4階調理室で第21回講座を開き、受講生18人が旬の食材を使った料理とお菓子作りを体験しました。
 栄養サポート紀南の堀内裕子さんが講師を務め、春野菜のキッシュとエンドウ豆のポタージュ、スナップエンドウのマリネ、フルーツ入り寒天の4品の調理方法を説明しました。
 実際に調理にとりかかった受講生らは「エンドウ豆はどのくらい柔らかくなるまで茹でたらいいんですか」などと講師に質問したり、「キッシュのジャガイモ、硬めに茹でるんやで。軟らかくなり過ぎてないか確認して」などと会員同士で話し合いながら作業を進めていました。
 できあがった4品を試食した受講生からは「おいしい」との感想が聞かれました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional