JA紀南広報誌

2013年5月号p25-02

2013年5月号もくじ

父ちゃんに一言申す  

金婚式でちょっとウルウル!  

 先日子供たち、孫たちで金婚式のパーティーをしてくれました。孫も2人は成人式を終え、今年3月から名古屋の大学に行く孫や、神戸の高校に行く孫などにぎやかなパーティーでした。
 孫たちにおじいちゃんが、「今の自分のしていること、ボーイフレンドとかガールフレンドいてるか、順番に報告してくれ」と言ったら、はーいと手を上げ、順番に「焼肉屋にバイト行ってサラダの作り方覚えました」とか「就活が忙しいから彼氏と別れた」とか色々楽しく報告してくれました。
 そしたら次はおばあちゃんと言われ、「パーティーの朝2人で散歩に行って、50年間大した病気もせず元気に過ごせて幸せやったね、と言うと、おまえが幸せや思ってくれてたら良かったと言ってくれましたので、ちょっとウルウルしました。2人腕組んで歩きました」と話をすると、孫たちがイエーィと拍手してくれ、嫁2人は涙ぐんでくれてました。
 おじいちゃん、ありがとう。これからもよろしくね。
(中辺路町高原・西村明江さん)

理解と協力に感謝!  

 私よりきっとあなたの方が一言申したいことあるんだろうけど…とりあえず。いつもサラリーマンと農業の両立ご苦労様。
 私が結婚を決めた時に友達から「田舎の農家へ嫁ぐなんてよっぽど素敵な人なんやね」って言われたけど、その通り!?
 しょっちゅうケンカもするけど、私の友達づきあいを大事に思ってくれたり、役の用事で家を空ける事に理解と協力をしてくれてとても感謝しています。会議よりも懇親会はもっと大事や!と言って気持ちよく行かせてくれるところが一番好き。
 定年退職する時がきて、一日中家にいてることを想像したらゾッとするけど、これからもケンカしながら仲良く暮らしていきましょう。
   (田辺ブロック長野支部・匿名希望)

★送稿歓迎 送り先=JA紀南企画開発課
(〒646-0027 田辺市朝日ヶ丘24-17)。
採用分には薄謝進呈します。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional