JA紀南広報誌

2013年5月号p24-04

2013年5月号もくじ

家の光  

食と農の大切さを学んで
中芳養小の子どもと料理  

田辺ブロック 中芳養支部

 女性会田辺ブロック中芳養支部(田中恵子副支部長)は3月26日、中芳養小学校家庭科室で「こども料理教室」を開きました。
 食と農の大切さを子どもたちに学んでほしいと、女性会と中芳養支所共同で企画。会員7人が講師を務め、参加した小学生ら19人がバームクーヘン、おかずクレープを作りました。
 バームクーヘンの生地を薄く伸ばして焼き、バターを塗った芯にクルクル巻きつけていきました。子どもたちは苦戦しながらも会員の指導のもと、皆上手に巻けました。
 おかずクレープも、生地を薄く焼き、カニカマボコやゆで卵、サニーレタスなどの具材の中から好きなものを選んで巻きました。
 試食した子どもからは「バームクーヘン美味しい」といった声が聞かれました。講師を務めた会員は「今日の材料はAコープに行けばすべて揃います。お家でも作ってみたいという子がいたらレシピがありますよ」と話していました。

ここが読みどころ
昔懐かしいおやつを手作りで再現!  

 長い間受け継がれてきたふるさとの味…。いまやお店で買うことが多い伝統的なおやつの数々ですが、せっかくなら手作りしてみたいですよね?
 家の光5月号には「伝えたい、覚えたい~家族のおやつ」の付録が付いています。
 「郷土料理百選」に選ばれたお菓子の中から、地元の名人に教えていただいたレシピが掲載されていますので、手近にある材料を使って、美味しくてホッとする、昔懐かしいおやつ作りに挑戦してみてください。

家の光6月号予告
*定価600円(税込み)
*お申し込みはJA各支所まで

まずは一歩!
地元から「よいこと」づくり  

 JA女性組織の支部活動に着目。地元密着の活動だからこそ、自分にも地域社会にとっても「よいこと」がたくさん。全国の事例から、活動充実へのきっかけや道のりを学びます。

本谷家秘伝の味
梅仕事のこ~んないいこと  

 
 料理研究家・本谷惠津子さんの家では、数年前からご夫婦で、梅仕事にいそしんでいます。こだわりたっぷり、いい塩梅(あんばい)の梅干し作りをご紹介。

畑の情報便
こんなのが欲しかった農作業便利アイテム  

 農作業効率は農機具しだいで大幅に変わります。実用的で個性豊かな機具を紹介します。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional