JA紀南広報誌

2013年5月号p24-01

2013年5月号もくじ

大井川SLと寺院拝観  

静岡へふれあいの旅
田辺ブロック  

涅槃像の説明を受ける会員ら(一畑薬師寺)

 女性会田辺ブロック(瀧本かおりブロック長)は、3月5日から6日にかけてふれあいの旅を実施し、会員55人が静岡県を訪れ、寺院拝観や大井川SL鉄道の乗車などを満喫しました。
 今回は一畑薬師寺と大覚寺全珠院の2院を拝観。一畑薬師寺では、高さ8・94㍍の涅槃(ねはん)像と薬師如来の説明を受け、日本一大きな木魚を叩きながらの祈祷を受けました。
 大覚寺全珠院では、750年ぶりに出現した、日本一大きな大仏といわれる千手観音が祀られた本尊を訪れ、仏前で合掌しました。
 大井川SL鉄道への乗車では、車窓から見える茶畑の美しい風景を堪能し、SLを懐かしんでいました。
 茶の加工場の見学や買い物もあり、会員からは「料理もおいしく、楽しかった」「温泉が良かった」との声が聞かれました。(ふれあい課生活指導員・濱本和美)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional