JA紀南広報誌

2013年5月号p19-02

2013年5月号もくじ

今年も梅宣伝隊活動  

新人隊員の研修会開く  

梅ジュース作りを体験

 JA紀南は5年前から「梅宣伝キャラバン隊」を結成し、消費地での宣伝活動を通じて、日本食文化や梅の健康効果を知ってもらう活動を行っています。
 今年の梅宣伝隊には青年部や女性会、職員ら50人が参加する予定で、首都圏、中京、関西等の33カ所の小売店などに派遣されて宣伝活動を行います。
 3月8日には、今年職員で新規に加入した隊員の研修会を行い、経験者からPRの心構えや接客の基本を伝授され、冷凍梅を使った梅ジュース作りを体験しました。
 宣伝隊はさらに4月に研修を受け、5月末の関西地区を皮切りに、各地で青梅の消費宣伝に取り組みます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional