JA紀南広報誌

2013年5月号p13-02

2013年5月号もくじ

第2回講座農業塾  

水稲の説明と花きの現地視察  

花き栽培の現場を見学(白浜町才野で)

 JA紀南の農業塾は4月21日、白浜町農業研修会館で第2回講座「水稲栽培の基礎」を行い、34人の受講生が出席した。
 前半は堀修実担当による座学での水稲栽培講習を行い、播種から施肥、防除までの説明があった。また、株間を空けて植える疎植栽培についても解説、「疎植栽培の方が風通しも良く、病気になりにくく、収量もあまり変わらないので、近年増加している」と話した。
 後半は白浜町才野の花き団地で花き現地研修を行い、ガーベラの周年栽培を行っている大平秀雄さんの施設を見学した。受講生は、花きの産地間競争や苗の育成について農家に質問を投げかけ、興味津々の様子だった。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional