JA紀南広報誌

2013年4月号p23-03

2013年4月号もくじ

編集記  

■クローン病? 聞き慣れない病名にふと疑問を抱いた。本誌9ページに掲載している「JA女性会つどい・家の光大会」でコンサートをしていただいた夫婦のユニットバンド「ESPERANZA」の奥田良子さん(奥様)が、その病気を患っているとのこと。大腸や小腸に慢性の炎症や潰瘍を引き起こす難病で、現代医学では治らないとか。奥田さんが21歳で発病して以降病状が悪化し、夢を諦めていたどん底から立ち直っていく話を聞き、健康である私が勇気づけられ、お二人が奏でる綺麗なメロディに思わず感動した。こんなに感動したのはいつ以来か。普段はあまり感動しない方だが、毎日の中で小さくても感動を見つけたい。(栗栖)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional