JA紀南広報誌

2013年4月号p23-01

2013年4月号もくじ

振込詐欺 未然に防げ!  

とんだ支所で声掛け訓練  

多額の振込依頼のチェック対応を行う窓口職員

 JAとんだ支所は2月6日、振り込め詐欺の被害防止に向け、組合員・利用者が多額の振込みを依頼してくるケースを想定した金融窓口職員の「声掛け訓練」を行いました。
 訓練は白浜警察署の協力要請を受けて実施したもの。職員らは日頃から定期的に行っている振り込め詐欺防止の応対を心掛けて訓練に参加しました。
 警察職員が扮した女性客が「息子から、儲け話を持ちかけられたので、200万円を至急振り込みたい」と窓口職員に依頼。職員らはチェックシートを使って怪しい点がないかを確認したうえで支所の責任者に相談した結果、振込先に疑問点が多いため警察に連絡するといった対応を行いました。
 白浜警察署からは「振り込め詐欺被害が後を絶たない中、金融機関の窓口対応は非常に重要です。訓練の対応もうまくできていたので、日頃の意識づけの成果が出ている」との講評がありました。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional