JA紀南広報誌

2013年4月号p22-02

2013年4月号もくじ

バレンタインチョコどうぞ  

口熊野支所が窓口で手渡す  

窓口の女子職員からチョコをプレゼント

 JA口熊野支所では日頃のご利用に感謝の気持ちを込めて…と、2月14日のバレンタインデーに来所の組合員や地域のお客様にささやかなプレゼントを贈りました。
 「明るく親しみやすい支所づくり」をスローガンにした同支所のイベント。先着150人で、窓口の職員がバレンタインのチョコレートと手書きのメッセージカードを手渡しました。
 カードには職員の氏名と、「インフルエンザがはやっていますが、お体に気をつけて…」といったメッセージをつけました。突然のプレゼントにお客様からはホッとした笑みがこぼれていました。 支所では「今後も皆様に愛される支所をめざして、お気軽にご利用いただけるよう頑張ります」と話しています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional