JA紀南広報誌

2013年12月号p26-03

2013年12月号もくじ

おしどり夫婦  

県道を通すために尽力  

田辺市上芳養 太田 保治さん(89歳) 佐和枝さん(80歳)

■保治さん 昭和62年に県道の改良協議会を立ち上げ、清川への平成29年に完成予定の面谷(おもだに)トンネルを開通させるために尽力したことを思い出す。県庁への陳情には皆さんと一緒に40回ほど行ったが、当時はそれが苦労であり、そして夢でもあった。
 趣味はカラオケだ。月に2回、老人会のカラオケ会のメンバーで集まっては歌い合っている。
■佐和枝さん 私は家のことのほとんどをやってきました。特に農作業は私が主にしてきましたね。印象に残っていることは、梅の値段が良かった時のことですね。
 花づくりが趣味で、県道の側に桃や桜を植えています。桃は種から、桜は接ぎ木で育てました。桃の花が咲く頃は見所ですので、皆さんもぜひ一度見に来てください。(上芳養支所管内)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional