JA紀南広報誌

2013年12月号p13-02

2013年12月号もくじ

第9回講座 農業塾レポート  

とんだの実習園でサツマイモを収穫  

ドッサリと出てきた実習園のサツマイモ

 JA紀南の農業塾は10月31日、白浜町才野のサツマイモ実習園で第9回講座「サツマイモ収穫体験」を行い、受講生35人が「なんたん蜜姫」やベニアズマなどの収穫を行った。
 収穫したサツマイモは、5月の第4回講座で受講生が植えたなんたん蜜姫、ベニアズマ、なると金時、ムラサキイモの4種類。受講生らはこれまで、講義の合間をみて除草をするなど、収穫する日を心待ちにしていた。
 収穫前につるを刈り取り、畝を覆っているマルチを剥がして収穫に取りかかった。鍬やスコップを使って多くのサツマイモを収穫。受講生からは「こんなに多く、大きなイモを採ったのは初めて!」との感想が聞かれた。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional