JA紀南広報誌

2013年12月号p11-03

2013年12月号もくじ

夏が過ぎてもきれいな砂浜を  

シーズン後の海水浴場でゴミ拾い
串本支所  

早朝に海水浴場のゴミを拾う職員

 串本支所では、夏が過ぎてもきれいな砂浜を楽しんでもらおうと、9月27日に串本の観光名所である橋杭岩に隣接した橋杭海水浴場の清掃作業に取り組みました。
 橋杭海水浴場は8月末で海水浴シーズンが終了しましたが、それから約1カ月、台風18号の影響で大量のゴミが浜に漂着していました。早朝から二手に分かれて砂浜を清掃して歩き、袋いっぱいのゴミを拾い集めました。
 作業をしていると、散歩中の方から「ご苦労様」と声を掛けていただき、やりがいと、地域とのふれあいをいっそう感じることができました。
 今後も地域に貢献し、地域とのふれあいを意識した支所づくりに努めたいと思います。 (串本支所・久保哲也)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional