JA紀南広報誌

2013年12月号p11-02

2013年12月号もくじ

女性会と一緒に廃油石けん作り  

550個をAコープAPIAで配布
朝来支所  

環境保全意識にも一役買った廃油石けん作り

 上富田地区では、朝来支所・口熊野支所・上富田事業所の職員と女性会が合同で8月に廃油石けんを作りました。9月にはAコープAPIAの店頭で職員と女性会員が一緒にできあがった石けんを来店者に配布しました。
 環境保全への取り組みと職員と女性会との交流を兼ねて行ったものです。材料はAコープAPIAで出た廃油を使用し550個を作りました。
 配布日には職員と女性会員が「廃油で作った石けんです」と来店客に声をかけて手渡しました。
 JA女性会の活動PRと会員募集に加えて、来店したお客様にも喜ばれる活動ができたと思います。
(朝来支所・稲垣信明)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional