JA紀南広報誌

2013年12月号p05-01

2013年12月号もくじ

うめ・みか大人気!  

紀南の梅干し・ミカンも販売
「ご当地キャラ博in彦根」に参加  

 JA紀南のマスコットキャラクター「うめっぴ&みかっぴ」は10月19・20日と滋賀県彦根市で開かれた「ご当地キャラ博in彦根2013」に参加し、梅干しやミカンをPRした。
 「うめっぴ」と「みかっぴ」は紀南の特産物である梅とミカンをモチーフに平成15年の合併時に誕生した。21年には着ぐるみを作製し、全国各地でJA紀南をアピールしている。
 滋賀県彦根市でのゆるキャライベントには4年前から参加しており、その愛くるしい姿にファンも年々増えている。
 今回もJA紀南の催事場では、職員が梅干しや極早生ミカンを販売した。こちらも紀南ファンが付いており、「うめっぴも待ってたけど、梅干しも待っとった!」「やっぱり和歌山のミカンはおいしい」と評判だった。うめ・みかもファンとの写真撮影会を開いて紀南のPRに努めた。
 うめっぴ&みかっぴは全国1500以上のキャラクターが集まった「ゆるキャラグランプリ2013」に参戦しており、JAの地元でも応援と投票を呼びかけている。11月8日投票終了の結果は次号で報告する。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional