JA紀南広報誌

2013年11月号p21-02

2013年11月号もくじ

こめ油のことを学ぼう  

県内の食品会社を視察
なかへちブロック3支部  

 女性会なかへちブロックの栗栖川支部、鮎川支部、三川支部の3支部は9月9日と20日に分かれて、こめ油のことを学ぼうと、会員77人が県内の食品会社を視察しました。
 視察先はかつらぎ町の築野食品工業株式会社。こめ油は米糠から作られる油で、担当者の「こめ油は日本で唯一、国産原料を使った植物油です。抗酸化力に優れ、油酔いしにくく、健康効果とおいしさを兼ね備えた油です」との説明に熱心に聞き入っていました。
 また一般的な食用油とこめ油の加熱時のにおいの嗅ぎわけについても体験し「こめ油は全然においがせんわ」と、その違いに驚いていました。
 視察後は栗栖川支部はナシ狩り、鮎川と三川支部はブドウ狩りを体験しました。会員らは「いい話聞けたし、おいしいもん食べて、楽しい一日やわ」などと、旬の果実を存分に堪能していました。(栗栖川支所生活指導員・能城優子)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional