JA紀南広報誌

2012年9月号p19-02

2012年9月号もくじ

編 集 記  

■料理教室の取材に行くとたいてい最後に試食させてもらえるので、役得の多い仕事だと喜んでいる私。いつも趣向が凝らされた内容に驚いてばかりいる。料理はもちろんのこと、普段買うのが当たり前と思っていたケチャップや焼肉のたれ、今流行の塩麹など、どれも本当においしくて、手作りの力を感じずにはいられない。最近、造りたてのコンニャクを試食させてもらう機会があったが、ぷるぷると柔らかく適度な弾力があり、おしょうゆをつけるだけで感動的なおいしさだった。JAでは地場産農産物を食べようという「みんなのよい食プロジェクト」を行っている。地元の農産物や加工品の良さをどんどん伝えていきたい。 (山本)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional