JA紀南広報誌

2012年9月号p17-03

2012年9月号もくじ

第6回講座 農業塾レポート  

秋・冬野菜の栽培ポイント学ぶ  

スライドを使って説明する堀担当

 JA紀南の農業塾は7月19日、白浜町栄の白浜町農業研修会館で第6回講座を開き、秋・冬野菜の栽培のポイントや直売野菜の作型について、受講生27人が学んだ。
 講義では堀修実担当がキャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜の特長や栽培のコツについて詳しく説明し、「ヨトウムシやアブラムシといった虫が発生するので、防虫ネットでの対策が必要だ」とアドバイスした。
 受講生からは、「家庭で栽培している野菜の状態を診断してほしい」「直売出荷の場合、野菜は朝採りの方が良いのか」「二十日大根を作ろうと思っているが、アドバイスをしてほしい」といった質問や要望が出された。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional