JA紀南広報誌

2012年9月号p15-02

2012年9月号もくじ

台風12号被害を教訓に  

会津川清掃活動に参加
秋津支所  

草取りや溝掃除をして美化に努める職員

 JA紀南秋津支所では7月1日、職員が田辺市秋津町の会津川清掃作業に参加しました。あいにくの雨でしたが、土手の草刈と側溝の草取りなど、支所周辺の清掃を手分けして行いました。
 昨年9月の台風により支所の建物が浸水し、やむなく1日間営業を停止したため、組合員・利用者の皆さまに大変ご迷惑をおかけしました。その反省をもとに被害を少しでも防ぐための備えとして、この日の清掃作業終了後、支所建物やその周辺の見回り・点検を行い、土のうの作成も行いました。
 東日本大震災や台風12号以降、防災への意識が高まっている中、それらをふまえた地域貢献活動に今後も積極的に取り組む必要性があると考えます。(秋津支所・稲葉睦典)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional